about us

リトルヒーターグラススタジオは埼玉県宮代町にある小さなキルンワーク(電気炉の中でガラスを焼成する技法)のガラス工房です。

代表のガラス造形家 つかむら ごうの作品や、
夫婦造形ユニット『Little Heater』の作品を制作しております。

また、キルンワークのガラス教室やワークショップを通して多くの方にガラス制作の楽しさを知って頂き喜んで頂けるようご指導致しております。

『毎日が旅!』のような、新鮮な気持ちや癒し、小さな幸せを感じて頂ける作品をお届けできるよう、日々誠実にガラスに向き合っております。

時間をかけて、ジンワリと、ガラスを融け合わすと、
そこには、自然と静かな時が反映されることになります。
熱と重力でわずかに動く、そのガラスの様子は難しくもあり、とても面白いものです。

是非リトルヒーターグラススタジオの時を感じる作品をお楽しみくださいませ。

【リトルヒーターグラススタジオのあゆみ】

2003年  東京都西東京市にてリトルヒーターグラススタジオを設立
2005年  東京都東久留米市に移転
2009年  東京都清瀬市に移転(屋号をジーオーグラススタジオに改称)
2015年  埼玉県南埼玉郡宮代町に移転(屋号をガラス工房グラスプに改称)
2017年  屋号をリトルヒーターグラススタジオ戻す